気になる顔のテカリを何とかしたい!顔がテカる原因とその対策

朝メイクをしても、午後には「Tゾーンがテカテカする」「化粧が崩れている」といった経験はありませんか?今回は、そんな悩みを解決するために顔がテカる原因や対策方法をご紹介します。

目次

顔のテカリの原因

どうして顔がテカってしまうのでしょうか?主な原因を4つ挙げてみます。

皮脂の過剰分泌

皮脂は「顔の乾燥を防ぐ」「異物(化学物質、花粉、ハウスダストなど)の侵入を防ぐ」などの働きがありますが、必要以上に分泌するとテカリやベタつきを招きます。

肌が乾燥して潤い不足

実は肌の乾燥によっても、顔はテカります。というのも、肌の水分量が減少すると皮脂が分泌されるからです。肌は乾燥から守られますが、顔のテカリやベタつきが生じることに。そのため、テカりやすいからといってスキンケアで保湿を怠ると、皮脂が過剰に分泌され、テカリの原因となります。

また、夏場はクーラーで肌が乾燥しやすいので、注意が必要です。

紫外線による肌ダメージ

紫外線は日やけやシミの原因として知られていますが、テカリを引き起こすこともあります。紫外線を浴びると肌の水分量が低下し、乾燥状態に。すると、皮脂分泌が活発になって、肌がテカってしまいます。

なお、紫外線の影響で分泌された皮脂は酸化し、肌のくすみ、毛穴詰まり、ニキビといった肌トラブルにもつながります。

食生活の乱れ

皮脂の分泌量は食事内容も大きく関係しています。基本的に栄養バランスが整った食事が大切ですが、顔のテカリの原因となる皮脂の分泌を増やさない食事を心がけましょう。

日中にテカらせない方法

ティッシュで優しく皮脂を抑える

テカリが気になり始めたら、ティッシュでやさしく皮脂をオフしてください。清潔なティッシュをポーチへ入れておくと良いでしょう。

ちなみに、あぶらとり紙は皮脂を吸着しすぎて余計に皮脂が分泌されてしまい、逆にテカりやすくなるので注意が必要です。

フェイスパウダーやパウダータイプのファンデーション

パウダーはリキッドのファンデーションに比べて皮脂を吸着してくれるので、テカリを抑えることができます。 塗るときは「擦らずやさしく」抑えるようにしましょう。
また、フェイスパウダーを使うことで長時間サラサラ肌をキープすることができます。

保湿も忘れずに

肌の乾燥は過剰な皮脂分泌を促すため、常に保湿を意識しましょう。特にオフィスでは、季節問わずエアコンの影響で乾燥しやすいので、加湿器やメイクの上からも使用できるフェイスミストを活用して乾燥を防ぐのがおすすめです。

もうテカらせない!テカリを予防する方法

「顔がテカリやすい脂性肌は体質だから仕方がない」と諦めるのはまだ早いです。顔のテカリは毎日のスキンケアや生活習慣で予防することができますので、上手に皮脂をコントロールしてストレスフリーな肌を目指しましょう。

正しいスキンケアを心がける

1日中テカらない肌を手に入れるには、皮脂の過剰分泌と乾燥を抑えることが大切。テカリとベタつきとサヨナラするには、正しいスキンケアを心がけましょう。

保湿はしっかり行う

顔のベタつきが嫌で保湿を怠ってしまうと肌は潤い不足となり、逆に皮脂分泌が活発になります。そのため、スキンケアでは入念な保湿が重要です。

特にテカリやすいのは、「Tゾーン」と呼ばれる皮脂腺が多いおでこから鼻周り。スキンケアはさっぱり済ましたいところですが、なるべく高保湿のアイテムを使用しましょう。

なお、洗顔料も肌への刺激が少なく保湿効果が高いアミノ酸系界面活性剤が配合されているアイテムを選びましょう。

ごしごし洗顔はNG

肌は非常にデリケートなので、ごしごし洗顔をすると肌に摩擦ダメージを与えてしまいます。すると、肌のバリア機能は低下し、乾燥肌の原因になります。
洗顔料はしっかりと泡立て、ネットでふわふわ泡を作り、泡の上から肌を撫でるようにやさしく洗いましょう。泡で出てくるタイプの洗顔料もあるので、泡立てが面倒な場合や忙しい朝などは泡タイプの洗顔料を選ぶと良いでしょう。

紫外線対策は忘れずに

顔のテカリを抑えるためには紫外線対策は欠かせません。紫外線はテカリの他にもさまざまな肌トラブルの元となりますので、日やけ止めを使用して紫外線対策を行ないましょう。

なお、紫外線は屋外だけでなく家の中にいても届きますので、ノーメイクで過ごす日であっても日やけ止めを塗りましょう。外出時には日傘、帽子、サングラスなども活用して紫外線ダメージを最小限に抑えてください。

規則正しい生活を心がける

規則正しい生活は、肌の健康にも効果的です。食事では皮脂分泌を促す脂質や糖質を摂りすぎないことがポイント。特に皮脂分泌をコントロールしてくれるビタミンCやB群、大豆イソフラボンなどの栄養を積極的に摂取するよう心がけましょう。

また、睡眠不足やストレスは皮脂分泌を活性化させる原因となりますので、早寝早起きを心がけ、ストレスを溜めないよう意識して生活しましょう。

テカリの敵は過剰な皮脂分泌&乾燥!

顔のテカリが気になるとあぶらとり紙で一気に皮脂を取り除きがちですが、実は逆効果です。テカリの敵は過剰な皮脂分泌&乾燥なので、まずは毎日の生活やスキンケアを見直しましょう。皮脂のバランスを上手にコントロールして、1日中崩れないメイクをキープしてください。

投稿日:2021/9/17

この記事をシェアする