9月のBeauty infoproduct

涼しくなっても日やけは減らない?秋の肌トラブルの防ぎ方。

そろそろ過ごしやすくなってくる季節。
イベントの多い真夏に比べると日やけ対策に手を抜きがちではありませんか?
秋の行楽シーズンでは「うっかり日やけ」が発生しがち。
秋の肌トラブルを防ぐためにも、紫外線対策の方法を再度チェックして。

秋の日やけは美容の大敵!

秋口に発生する「うっかり日やけ」は、日やけ対策の手を抜いたから発生するというだけではありません。この時期問題なのは“湿度が低くなる”ということ。
涼しくなってくると夜、星が良く見えるようになりませんか?
これは、空気中の湿度が下がると、地上にダイレクトに光が届くようになるから。
実は紫外線でもこれと同様の現象が起こっています。
さらにこの季節、汗の蒸発も早く、肌の水分を奪って蒸発することで、肌も乾燥しやすくなっています。
夏が終わったからと油断して、秋の紫外線対策を怠ると数年後に後悔する…なんてことになりかねません。

この時期乾燥からも守ってくれるSPF50 +が安心

秋の日やけから肌を守るには、乾燥からも守ってくれる保湿効果のあるクリームタイプが強い味方。
アクセーヌでは、SPF50+でありながら快適な使い心地の「スーパーサンシールド EX/ブライトヴェール」をラインナップ。
肌の状態に合わせて選ぶことで、夏のダメージでくすみがちな肌でも、化粧下地の補正効果としてワントーン明るく。夏のダメージが無かったような肌に近づけます。
肌の調子が良くない、高SPFは必要ないという場合は、SPF28 の「マイルドサンシールド」を。成分数の少ないシンプルな処方で、しっとりなめらかに肌を守ります。
シーンや肌状態に合わせてチョイスして。

Beauty+

寒暖差が激しくなってくるこの季節、まだまだ暑いと思っていたら急に涼しくなったりと気温に振り回されることが増えてしまいます。
夏場冷たいものを食べすぎて体がだるいな、という場合は胃腸が疲れているのかも。
キノコには胃腸疲れを回復させる効果もあるので、意識して食べるようにしてみて。
また、ビタミンB1が豊富な豚肉も疲労回復にはオススメの食材。
この2つを炒めるだけでも簡単に1品作れるので、今日の夕飯のレシピに是非とりいれてみて下さい。

キャンペーン一覧

Beauty info アーカイブ

info 日中の肌を守る「保護膜」の作り方

日差しが強くなって気温が上がる7月。紫外線の刺激で肌が敏感になる夏は特に、肌に負担が無いものがいい。さらに、気温が上がって皮脂・汗が出るとベースメイクが重たく感じがち。なのでなるべく軽い使用感だとより理想的ですよね。また、汗による化粧崩れや、それに伴い日やけ止め効果が弱まるのも気になるところ。実は夏の日やけ対策、朝のベースメイクと日中の化粧直しで叶うんです!

info 過酷になる肌環境に備えて湿気が多くなるこの時期からお手入れを。

夏の足音が近づいてきて、気温・湿度が上昇する季節。疲れもたまりやすい季節なので、夜帰宅してそのまま寝てしまう…そんな時、朝起きるとメイクが落ちているからといって寝ている途中で枕について落ちたのかな…と油断していると、とても危険。実は落ちていると思ったメイク、寝ている間に毛穴に入り込んでいるんです!

アクセーヌ スーパーサンシールド

これ1つで日焼け止めにも!化粧下地にも!

アクセーヌ
スーパーサンシールド EX

22g 4,000円(税抜)

肌色補正効果
(カバーレベル)

アクセーヌ
スーパーサンシールド
ブライトヴェール

22g 4,000円(税抜)

肌色補正効果
(カバーレベル)

アクセーヌについてproduct

365日肌に寄り添うアクセーヌ

アクセーヌは約40年間、敏感肌・不安定肌など多様な肌トラブルに向き合い、
それをサポートする製品をつくり続けてきました。

そんな私たちがいま考えているのは、
日々乱れがちな肌変化を受け止め、サポートするということ。

季節の変わり目や、日常のストレス、年齢やライフイベントによって
肌の調子がいとも簡単に変化してしまう「ゆらぎ肌」は、
きっと誰もが経験している肌トラブル。

そんな肌のときでも毎日使いたくなるような、
「きちんと守る」「やさしいつけ心地で、安心して使える」「キレイな肌へ導いてくれる」
まるでお守りのような製品、ブランドを目指しています。

ショップリスト ACSEINE公式サイト オンラインショップ
PAGE
TOP